ムチウチ専門治療と最新の治療器で交通事故による諸症状を改善します

スタッフブログ

スタッフブログ

疲れ目、ドライアイ|佐倉市

皆様こんにちは!
佐倉市交通事故治療・むちうち.comです。

昨日は、雨続きでしたね。
気温もぐっと下がりましたが
体調は崩されていませんか?

これから、ますます寒くなってきますので
防寒対策、乾燥対策をしっかりとして
風邪などをひかれないようにご注意くださいね。

さて、本日は交通事故の引き金をひきかねない
「ドライアイ」についてお話をさせていただきます。
なみだは目も守ってくれる大切な物質です。

最近、
・目が乾く感覚がある
・目が疲れやすい
・物がかすんで見える
・目がごろごろする
・目やにが出る
・光がまぶしく感じる
・目の充血
・目のかゆみ
・目の不快感

などの症状にお悩みではありませんか?
もし、5つ以上当てはまるようでしたら
その症状、もしかしたら「ドライアイ」かもしれません。

簡単な検査方法として
10秒以上、目を開けていられず
まばたきをしてしまう回数が多い
(1分間に40回以上の方)はドライアイの可能性があります。

ドライアイは、目を保護する役割をしている
涙の量が少なくなってしまったり、涙の質のバランスが崩れてしまうことによって
涙が均等に行き渡らず、目の表面にキズが生じてしまうという症状です。

加齢によるもののほか、

・コンタクトレンズを使用されている方
・パソコンを仕事で長時間使用されている方
・スマートフォンを長時間使用される方

などもドライアイになりやすい要因ですし、
また、夏季・冬季のエアコンの使用も大きな要因の1つです。
その数、2200万人もの人がドライアイで悩まされているとも言われています。

ドライアイになってしまうと、
視力が良いという方も、「物がかすんで見える」などの症状を引き起こし
そのままハンドルを握り、運転をしてしまうと
見通しも悪化し、歩行者や自転車に気づきにくくなり、
交通事故を引き起こしかねない危険な状況です。

また、見逃せないのが
ストレスが多い状況もドライアイを引き起こす要因となりますので
注意が必要です。

ドライアイの治療は、人口涙液や、ヒアルロン酸を含む目薬(角結膜上皮障害治療薬)、
ドライアイ治療薬(ジクアホソルナトリウム)という、水分、ムチンを分泌させ涙をつくる目薬
など、主に目薬を用いて治療をおこないます。
その他には、涙点プラグや、保湿用メガネなども使用する方法もあります。

とくに冬の時期は、外と中の気温差で車のガラスも曇りやすく、
また暗くなるのも早いことから
道路の見通しが悪くなることもありますので、
ドライアイかな?と思ったら早期に治療を行い、
痛ましい交通事故につながらないように注意が必要です。

佐倉市交通事故治療・むちうち.com

TOPへ戻る