ムチウチ専門治療と最新の治療器で交通事故による諸症状を改善します

スタッフブログ

スタッフブログ

ご高齢者の事故は何故多いのか|佐倉市

皆様こんにちは!
佐倉市交通事故治療・むちうち.comです。

先日は季節外れの雪に驚きましたね。
この積雪は観測を始めた1962年以来、54年ぶりだったようです。
突然の降雪に、
通勤通学の時間帯に交通機関にも影響があり、
転倒などでケガをされた方もいらっしゃったようです。
これから本格的な冬の季節になり、
また降雪する日もあるかもしれませんので
お怪我のないように、お気をつけくださいね。

さて、本日の佐倉市交通事故治療・むちうち.comでは
最近ニュースなどでも耳にすることの多い
「ご高齢者の交通事故」について
触れてみたいと思います。

交通事故によって亡くなってしまう方の数は
年々減少しているようですが、
ご高齢者(65歳以上)の死亡事故の割合は増加している傾向にあると言われています。

それは何故でしょうか??

もちろん、高齢化社会で4人に1人は65歳以上と言われている
社会的な背景もあるのですが、
それ以外にも、要因となっている事があります。

例えば、道路を横断する際に時間がかかり
青だった信号が渡り切らないうちに赤になってしまう
身体的な要因が考えられるケース。

また、時々耳にするのが
「アクセルとブレーキの踏み間違い」による事故。
高齢になってくると、誰しもが通る道でもあるのですが
”咄嗟の判断能力が低下”することによって起こるケースもあります。

そして、近年ではカーナビなどの普及によって
閑静な住宅街なども「抜け道」として車が通行する場合もあります。
それもスピードを落とさずに・・・。
今まで安全だと思っていた道、住み慣れた道。
いつものように安心して歩いていたら、
突然事故に遭ってしまったというケースもあります。
(ご高齢者の事故の大部分は、自宅から近い場所で起きているそうです。)
では、このような交通事故を防ぐ為にはどうしたら良いのでしょうか?
スピードを出しすぎないように注意をし、
暗くなってきたら早めのライトの点灯をしましょう。

そして70歳以上の方は、
ご高齢者の運転者標識を表示しましょう。
運転者標識を掲げることで、v
周りにもご高齢であることを知らせることが出来ます。

また「運転に自信が無くなってきた。」と自分自身でも感じたり、
家族や、身近な友人から運転をやめるように言われたら
免許を返納することも必要なのかもしれません。

もし高齢のご家族が離れて暮らしていた場合には
こまめに連絡を取り変化に気づけるようにしましょう。

佐倉市交通事故治療・むちうち.com

TOPへ戻る